各メーカーから出ている例えば”マーボー豆腐の素”や”酢豚の素”にお金を使うのはもったいない!
わざわざ買わなくても調味料を合わせるだけで簡単に作れて、お金の節約になります。

お気に入りのあわせ調味料の一例を書いておきます。

調味料以外の素材の分量は書いていませんが、大体2人前から3人前位を用意してタレと一緒に調理するだけです。
華料理の片栗粉は少量の水で溶いて最後に加えてください。

一度調味料をそろえてしまえば、コストはかなり安く済みますので是非試してみてください。

あわせ調味料の一例

酢豚

ケチャップ   大3
砂糖      大3
醤油      大3
酢       大2.5

 

マーボー豆腐

豆板醤     大1
テンメンジャン 大1
醤油      大1
砂糖      小2
ガラ      小2
ラー油     大0.5
ごま油     大0.5
片栗粉     適量
大蒜      適量
生姜      適量
山椒      適量

 

チリソース炒め

豆板醤     小2
ケチャップ   大2
砂糖      大1
ごま油     小1
鶏ガラ     小1

海老下味(生姜・大蒜・塩・片栗粉適量、酒大1)

 

八宝菜

酒        大1弱
オイスターソース 大1弱
醤油       大1弱
鶏ガラ      小1
砂糖       小1
ニンニク     適量
生姜       適量
こしょう     適量

 

チャーシュー

醤油       大2
酒        大2
砂糖       大1
蜂蜜       大1
オイスターソース 小1強
生姜       少々

 

蒲焼・照焼

砂糖       大2~3
醤油       大2~3
酒        大2~3
みりん      少々
山椒       少々
ごま       少々

 

チンジャオロースー

オイスターソース 各小1~
醤油       各小1~
鶏ガラ      各小1~
片栗粉      各小1~
ニンニク     適量
水        大2

 

オイスター炒め

オイスターソース 大1~2
ごま油      小1
ニンニク     適量
こしょう     適量

 

ホイコーロー

味噌・テンメンジャン・砂糖・醤油・酒 各小1  /唐辛子少々

 

卵トマト炒め(塩)

塩・砂糖・酒 各小0.5  /ガラ小2  /こしょう・片栗粉 適量

 

セロリ卵炒め

セロリ1本/ 醤油大1/ ラー油・胡麻小1/ 砂糖・酢小0.5/ 鷹の爪

 

鶏カシューナッツ炒め①

酒・醤油・砂糖 各大1 / オイスターソース 小1~2 / ラー油 小0.5

 

本格鶏ナッツ炒め②

酒・醤油・砂糖 各大1/ オイスターソース・酢小1~2/ 大蒜・生姜・鷹の爪・酒少々

 

バンバンジー

醤油大3 /砂糖・練りゴマ 各大2 /酢大0.5/ごま油・ラー油 各小1

 

酢味噌

白味噌大1 /砂糖・みりん合わせて小2 /酢小2

 

和風クリームソース

醤油・酒 各大0.5
クリープ・水 各大1.5【魚2切分】

 

みたらし団子

醤油       大1
砂糖       大2
水        大2
酢        小0.5

 

和風マリネ

醤油       大2
酢        大2
砂糖       大3~3.5
水        大6
オイル      少々

 

フレンチマリネ

ワインビネガー  大1
オリーブオイル  大1
粒マスタード   小0.25弱
レモン汁     適量
こしょう     適量

 

酢飯

米        2合
酢        大3
砂糖       大1
塩        小1

 

すまし汁

出汁        3カップ
塩         小2
みりん       小2
薄口醤油      小2
酒         大1

余談ですが、日本人のように、「お昼は中華で夜はイタリアン、あしたはタイ料理」というように世界の料理を毎日のように食べている外国人はあまり多くないようです。
自国の料理以外も常食に取り入れる日本人の感覚ですと、頻繁に同じメニューになってしまうと飽きてしまうのかもしれません。

味の決め手となる、○○の素、タレ等合わせ調味料の作り方を多く知っていれば、ただ炒めるや煮る、和えるにしても味が違うので色々な料理を作れるようになります。
是非、試してみて下さい。

また、ほかにもお勧めの合わせ調味料がありましたら教えて下さい。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。