幼児期に脳は一気に成長するため、

育脳を意識した教育がブームとなっています。

 

また、聞くだけで自律神経が整うCDブックなど

自律神経の名医が開発したCDが売れています。

 

同じ自律神経の名医と脳科学者が開発した

聞かせるだけで賢い子に育つ育脳CDブック」を買ってみました。

 

第1部では、なぜこの音楽を聞くことで賢い子に育つのかについて

書かれています。

 

その中で、

疲れたママの心と体を癒す効果もあり、

子供は母親が安心すると共感して安心する。

と言う文を読んで、確かに親を見て子供は育つので

親にも効果があると言うのはいいと思いました。

 

聞くタイミングとしては

子供が遊んでいるとき

負の感情に支配されているとき

リラックスする必要があるとき

だそうです。

 

本にはさらに細かくどんなときに音楽をかけるのか

どのようにしてこの音楽が作られたのかについて書かれています。

 

実際に、おもちゃで遊んで集中している時に、

寝る前にこのCDを流すようにしてみました。

 

おもちゃを遊んでいるときは特に変化は感じられませんでしたが、

寝る前のテーマ曲として使っていたら

寝かし付けが以前より楽になった気がします。

 

他の本にも寝る前に同じ曲を聞かせると

寝る癖がつくと書かれていたのを読んだ事があるので

このまま続けて寝る前のテーマ曲として活用していきたいと思います。

 

クラシック音楽を寝る前に聞かしているなど

すでに音楽を流す習慣のある人には不要かと思います。

無い人は、子供と一緒にCDを聞きながら癒されるのもいいです。

 

賢い子に育つかは分かりませんが、なんか落着く気がするので

そういう目的で聞いてみるのも有りです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。